タグ:柴田よしき ( 13 ) タグの人気記事

「23.オリンピックの身代金」 「24.4TEEN」 「25.竜の涙 ばんざい屋の夜」

オリンピックの身代金

奥田 英朗 / 角川グループパブリッシング



4TEEN

石田 衣良 / 新潮社



竜の涙 ばんざい屋の夜

柴田 よしき / 祥伝社


[PR]
by noadog | 2010-06-03 08:46 | 読書

「20.植物図鑑」 「21.ジェネラル・ルージュの凱旋」 「22.ドント・ストップ・ザ・ダンス」

植物図鑑

有川 浩 / 角川書店(角川グループパブリッシング)




ジェネラル・ルージュの凱旋

海堂 尊 / 宝島社




ドント・ストップ・ザ・ダンス

柴田 よしき / 実業之日本社


[PR]
by noadog | 2010-05-02 00:05 | 読書

「15.象牙色の眠り」 「16.1ポンドの悲しみ」 「17.いつか響く足音」

象牙色の眠り

柴田 よしき / 廣済堂出版



1ポンドの悲しみ

石田 衣良 / 集英社



いつか響く足音

柴田 よしき / 新潮社




本読み中、うたおはとっても活発♪
本ばかり読んでるから、寝るのが遅いんだ!と、スケに怒られる毎日(;一_一)

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村
[PR]
by noadog | 2010-04-08 00:00 | 読書

「9.40 翼ふたたび」 「10.水底の森」 「11.フリーター、家を買う。」

殺人事件から離れまして^^、今回はサクセスストーリー♪
わたしは、サクセスストーリー*仕事をがんばる話も大好きです^m^
石田作品の流れが好き、面白かったです!

40 翼ふたたび

石田 衣良 / 講談社




また殺人事件に戻ってww、
柴田作品の長編物です!
コレは、400Pくらいありましたが、あっという間に読み終えました*
すごい力作!ツヅキが気になって、読むのを止められなかった
大満足☆

水底の森

柴田 よしき / 集英社




待ちに待った有川作品♥
なんてフザけた若者なのっ!とイライラしながら読みすすめ、
主人公の変わっていくサマに、作者の思惑通りにハマりました^^
ガンバル主人公も大好きですっ^^  心満たされました!
大切な昼寝の時間も削ってw、月曜日の夜~火曜日で読みました*

フリーター、家を買う。

有川 浩 / 幻冬舎



エ?いまごろって感じですが^^;、「かもめ食堂」読み始めました
シナモンロールが、いつでてくるのか楽しみ♪
群ようこ作品とは知らずにビックリ^^

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村
[PR]
by noadog | 2010-03-17 00:00 | 読書

「57.犯罪小説家」「58.流星さがし」「59.ふちなしのかがみ」

犯罪小説家

雫井 脩介 / 双葉社



流星さがし

柴田 よしき / 光文社



ふちなしのかがみ

辻村 深月 / 角川書店(角川グループパブリッシング)


[PR]
by noadog | 2009-12-30 00:00 | 読書

「流れ行く者」「ジーン・ワルツ」「Miss You」

流れ行く者―守り人短編集 (偕成社ワンダーランド 36)

上橋 菜穂子 / 偕成社



ジーン・ワルツ

海堂 尊 / 新潮社



Miss You

柴田 よしき / 文藝春秋


[PR]
by noadog | 2009-11-09 00:00 | 読書

「月光」「渋谷へ里帰り」「貴船菊の白」

マイブームな誉田作品!
「大好きお姉ちゃんが自殺した真相は?」
この作品は、なんとも残酷な・・・、でも主人公の子がすごく一生懸命なので、
暗い気持ちになりながらも、読み進められました。
ネタバレですが、お姉ちゃんが殺されたことによって、
「殺されたのはお姉ちゃんだけじゃない。お姉ちゃんの未来の家族、何もかもが殺されたんだ。」
という主人公の言葉。深く考えさせられました。

月光 (徳間文庫)

誉田 哲也 / 徳間書店



こちらもマイブームの山本作品!
やる気なしの営業マンが、退職する女性スタッフの引継ぎで成長していくお話*
こういう話好きだから^^
場所が、渋谷っていうのも、割と近いのでなんとなく親近感♪(笑)
仕事は一生懸命やらないとだめだねーーー
そこから人間関係が生まれるんだもん、、、
いまのわたしには、何も生まれないはずだわ(´ω`)

渋谷に里帰り

山本 幸久 / 日本放送出版協会



いつでも大好きな柴田作品!
京都を舞台にした短編集です。
大文字とか、実際見たことないのですが、こうね、思い浮かべられるんですよ。
柴田先生の描写好きだわー、お話はいつでも大好き!
今回は、恋人を取られた、姑問題、ストーカー、週刊誌のネタにありそうですが、
卑しくない感じ?うまく説明できないのですが、謎を含ませつつというのが、うまいなぁと^^

貴船菊の白 (新潮文庫)

柴田 よしき / 新潮社



楽天の期間限定P(7月末まで)で、太一×ケンタロウの「男子ごはんの本」を予約してみました。
わたし的に、ちょっとお高いレシピ本だと思っていたので、楽天Pで買えてラッキー^m^
週末ご飯を食べながら、スケとよく見る番組^m^
ケンタロウさんのレシピ本持ってないし、スケも興味津々なので、
この本を片手に、スケが美味しいご飯を作ってくれることを夢見つつ♥
中身見てないけど、レビューも高評価だし楽しみ!早く重版されないカナ~♪

太一×ケンタロウ 男子ごはんの本

ケンタロウ / M.Co.(角川グループパブリッシング)


[PR]
by noadog | 2009-07-21 20:18 | 読書

「3匹のおっさん」「私立探偵・麻生龍太郎」

三匹のおっさん

有川 浩 / 文藝春秋


↑大好きな有川先生^^
今回は、いままでのようなラブコメ物ではありません!
最初は、石田衣良先生の「夜を守る」(町内の夜回りとトラブル解決)と同じような感じを受けたけど、
おっさん達がとってもよかったー♪
いまどきの60歳は、おじいちゃんじゃないもんね^^ おっさんだ!
おっさんと高校生の孫が、段々仲良くなっていくところもいい。
核家族一人っ子鍵っ子育ちのわたしは、大家族に憧れながらも、
さぁ同居!とか言われても絶対ムリ・・・ムリ・・・ムリ!
自分の父母の場合も然り・・・(本書では、二世帯住宅)
でも、子供にとっては、祖父母の存在って絶対大事なんだよね。
爽快で温かくて、素晴らしい本でした♥

私立探偵・麻生龍太郎

柴田 よしき / 角川グループパブリッシング


↑続けて、大好きな柴田先生^^
わたし、探偵物大好きですからね、楽しみにしてました♪
麻生龍太郎は、柴田作品によくでてくるキャラ!
こちらもあっとゆう間に読み終えました^m^
あー面白かったーー♪♪
今週1週間は、この2冊を読んで寝不足でした^^;
[PR]
by noadog | 2009-06-19 00:00 | 読書

年末に読んだ本のことでもⅡ

朝顔はまだ咲かない―小夏と秋の絵日記

柴田 よしき / 東京創元社

柴田作品が最後でした^^
引き篭もりになった小夏と、小夏の友人秋のお話*
謎解きを交えた短編連作集。
軽く読めるお話でした^^
柴田先生の本は、わたし好みで読みやすいので、フツーに楽しめました、フツーに^^;

↓ブログを始める前の2008読本を自分記録として^^
[PR]
by noadog | 2009-01-14 17:23 | 読書

観覧車

観覧車 (祥伝社文庫)

柴田 よしき / 祥伝社




また柴田よしき作品です^^
突然、探偵だった夫が行方不明になり、夫が帰ってきたときのために事務所を潰さないように、
探偵業を始める「唯」の10年間の物語。
この作品、すごく評価高いようですが、わたしには、絶賛するほどでもなく・・・
切ない女心を感じ取れないようです(-_-)
でも、2日で読んだので嫌いじゃない感じ?(笑)
連作短編で読みやすかったしねー^^
ミステリーとして、面白かったし!
この行方不明の夫が生きていて、唯のところに戻れない事情があったとしても、
正常であるなら、唯を裏切ってないわけないっていう風なことが、よく出てくるんですけど、
エ?そうなの?なんで?って、疑問がフツフツと・・・^^;
↑意味不明ですかね^^;?
最近、変なコメント多いので、そっち系の話題ということで!(笑)
謎がわからないまま終わってるので、非情に気になります。
あとがきに、続きを出したいって書いてあったから、続編が楽しみだ。

唯の話言葉が、京都言葉なんです。
聞きなれない言葉は、感情移入しづらくて・・・
わたしったら、なんて頑固者なんでしょうね^^;
ブログで読む話し言葉は、こんな風にお話するのかな?って、ドキマギしちゃうのに、
小説はだめなんて偏屈者です。
[PR]
by noadog | 2008-12-01 16:17 | 読書


2010年6月出産* こどもとチワワ2匹と暮らす日々徒然 おうちぱん4年生 


by noadog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

ファン

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧