ココアのぐるぐるぱん♥

c0162005_21112998.jpg

小麦粉が値上がりする前に、使ってみたかった粉を何種類かまとめ買いしておりました^m^
カナダ100(増田製粉)が使い終わったので、今回から『ゴールデンヨット』になりました♪
たんぱく質量が多い最強力粉だし、よく膨らむんだろうなーとドキドキ!
粗蛋白13.5±0.5% 灰分0.46±0.04%
角食を焼くのに、ゴールデンヨット260gの粉量じゃギュウギュウ目が詰まったパンになる?と思い、
お試し気分200g配合で焼いてみました♪
やっぱり200gでは足りなかったよう・・・。
成型の仕方ではイケルかも?
カットしたパンの端っこ一切れ食べたのですが、ふわふわ~!でビックリ!
山食だったら、もっとふわふわ感を実感できるのかしら?
蓋してたから、真ん中の方ふくらみきれてないもんね。。。
お味は、ふわふわ感に圧倒されたのですが、ほんのり甘い感じかな・・・♡
あ、でも砂糖の量も多かったし・・・、またレポします^^

ゴールデンヨットには、増粘剤が入ってるんだねー
手作りパンなのに、無添加ではないのかー
わたしは、それほど健康オタクではないので気にしませんが・・・笑
添加物入りでも、売ってるパンよりは、確実に安心のはずだ!よね?

ココアは、もう少し多くしてもよかったなー、味もあんまりしなかったし。
そして、ココア生地の分量は、もう少し少なめで!
全体量380gに対して、220gと160gくらいにしてみたのだが、まだ多いね。
もしくはココア生地を多くして、外側をココアにしてみた方がいいかも♥
ぐるぐるも綺麗じゃないし、反省点と改善点は山ほど=3
一応、今回のレシピ↓

******************************************************
 ◎ココアのぐるぐるぱん◎
 強力粉(ゴールデンヨット)  200g (→230g)
 砂糖               大さじ2
 イースト             小さじ1
 牛乳               140ml (→160ml)
 バター              25g
 塩                 小さじ1/2 (小さじ2/3)
 ココア              小さじ1+牛乳小さじ1で溶いておく
                   (大さじ1+牛乳大さじ1)
*******************************************************
 180度-16分 左右190度-4分半ずつ 計25分
※大きな容量のオーブンの場合、横に倒したりせず28分くらい

8割捏ねあがったところで、生地を220gと160gに分割(※次回は、3:2!)、
220g生地は、そのまま捏ね上げて丸めておしりを閉じて一次発酵。
160g生地を伸ばして、牛乳で溶いたココアを投入、綺麗に混ぜ捏ね上げ終わったら(捏ね過ぎ注意)、
丸めておしりを閉じて一次発酵。
白生地と同じボールの横に入れちゃいます。
くっついていても大丈夫(^u^)
お湯を入れたマグカップと一緒にオーブンの中で30分、オーブン発酵機能は使用しなくても、
この季節なら発酵も早い!早い!
一次発酵後、ガス抜きして、丸めなおして10分間のベンチタイム。

まず白生地から、ガス抜き綿棒で、型と同じ横幅(17cm)くらいに伸ばす。長さは、20cmくらいまで。
次にココア生地を、17cm×17cm(長さ短め)に伸ばして、白生地の手前が方が長くなるように、
ココア生地を奥から白生地の上に乗せる。
軽く綿棒をあててあげて、くるくる~と優しく巻いてあげる。
均一の厚みにしてあげると、綺麗なぐるぐる模様になりますよね。
ハイ、修行中です=3
2次発酵の見極めは、一応角食?蓋をしたので、今回は粉量200gで型下2.5cmで焼いてます。
端っこの方は、3~3.5cm下でした。
粉量を230gにしたら、型下1.5~2cmで焼く!
260g一斤山食だったら、型下ギリギリくらいまで2次発酵ですよ。(教室で習いました)
初の180度設定にしたのですが、やっぱり上が焦げてます・・・。残念!

オーブン購入への新たなる決意となりました☆笑
[PR]
by noadog | 2008-08-03 00:00 | パン


2010年6月出産* こどもとチワワ2匹と暮らす日々徒然 おうちぱん4年生 


by noadog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

ファン

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧