撮影のお話など

猛暑だった日々が、すでに懐かしくなっているやぎこです*
お散歩がたのしい季節になりました^^

先週のテレビ見て下さった方、気付いて下さった方も、ありがとうございます♪
連絡無精なわたしは、友人への連絡も終わらずでしたが、
見てくれた友人たちからたくさんMAILをもらい、久々にわたしの携帯が、よく動いてました(笑)☆
うれしかったな^^ みんなありがとう
うっかり!!、やぎこに過大な期待をしていた方、とんでもない物体でごめんなさいね・・・
いや、わたしもあんなアップでのヒキ顔の二重顎がうつるなんて(号泣) ぐすん
現実にどよよ---ん (ニンプ時代にオナカ姿をUPしてるので、見当がつく体型でしたよね?^^; 開き直り?w)
でも、ようチャンも、のあチャンもなるも、すっごく可愛かったので、それで十分!! 最高^^
c0162005_13275.jpg

撮影のお話を少し*
お話を頂いたのが、6月下旬でした
締め切り日の指定があったにも関わらず、7月は体調も悪く2週間もお返事が遅れてしまい、
出演はムリかなと思っていました^^;
が!、しばらくすると、嬉しいことに連絡を頂け、打ち合わせをすることになりました^^
c0162005_133726.jpg

撮影日は、とてもとても残暑の厳しい日で、汗だくのドロドロでした^^; (あ?テレビ見て伝わりました?)
朝9時~15時(お昼休憩2時間)の4時間ほど*
3分弱の番組に4時間!!!
(4時間の撮影の中で、わたしの顔は、あのアップが一番よかったのカナ^^;?(笑))
のあ&なるは、人に全く懐きませんので、スタッフの方が突然動き出すものなら、
ワンワンギャンギャンと威嚇(>_<)
ひい--、和やかにお願いしますよ
お散歩中のリードさばきが、なかなか上手なよたぽんです(U^ェ^U)
テレビでも、上手にお散歩している風景を撮影して頂けました♪
c0162005_143287.jpg

ようたも、のあチャンもなるも、とっても可愛くて、素敵な映像でしたね~☆(親バカをお許し下さいね)
わたしのカタコト言葉には、家族でどん引きしたり・・・(-_-)
でもね、すべてがとってもいい記念になりました☆
(犬嫌いの実母も、ほぼようチャンしか目に入ってないと思うけど、「犬はいい☆」と絶賛(笑))
著作権の問題があるので、映像での紹介はできないのが残念、、、
(あの二重顎を、さらすこともできませんが^^;)
写真で撮影したものを、後日紹介させて下さいね*
c0162005_144081.jpg

スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。
「ずっと犬との暮らしをやりたかったんです。やっと出会えました。」
と言って頂けたことが、とても嬉しく心にいつまでも残っています。
最高に素敵な映像を作って頂け感謝しております* 家族の宝物になりました


-------------------------------------------------------------------------
パンも焼いてます☆
我が家の常備しておきたいKonaレシピのもっちりミルクパン*
いつも同じ焼き上がりなので、おなじみの写真ですね^^
c0162005_135761.jpg

Kona食パンと、オレンジフィセル☆
写真を取り忘れたのですが^^;、オレンジフィセルの生地をカンパ型で焼いたものが、
すっごくおいしくて好みでした♪ 
c0162005_141167.jpg

ミルクパンの生地で、半分はチーズパン、半分はレーズンパン☆
リング型だと、多少雑に成型をしても、可愛くおいしく焼けるので、
忙しい子育て期にピッタリ^^
c0162005_142048.jpg

ミルクパンは、18cm型で焼いているので、とっても大きいんですよ~^^
猛暑日のオム一姿でごめんなさいね(笑)
ガッツリ食らいついてますが^^、パイパイ星人で小食なようチャンです^^;
c0162005_15513.jpg

楽天で注文した京都の抹茶バウムと、広島の叔母が送ってくれた抹茶もみじ饅頭☆
抹茶味のお菓子大好き^^
すっごくおいしかった~♪ おすすめです!!
湯のみは、開発 文七さんの作品です* 
c0162005_145675.jpg



テレビは、フジテレビ関東圏のみでの放送でした^^
お目汚しで失礼しました^^;
放送後のアクセス数が愕然と減ってなくてヨカッタ(笑) 
のんびり更新ですが、これからもよろしくお願いします*

にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ


■わたしが、撮影前のアンケートにて返信させて頂いた一部を紹介■

Q3 赤ちゃんと過ごす一番楽しい時間は?大事にしている暮らし方や独自の子育て法はありますか?

Q1と重なりますが、家族での散歩です。
平日は、4人(母子と犬達)、休日はパパを先頭に、家族で5人で歩き過ごす時間を、とても大事にしています。

出産前、祖母や叔母から、「赤ちゃんが産まれたら、犬はどうする気?」と、何度も聞かれました。
「犬と赤ちゃんが一緒に暮らすなんてだめだ」と言われ続けました。
新生児期は、あまり触れさせないようにと気も使いましたが、特別な隔離などは一切しませんでした。

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供がおとなになった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。


我が家では、この詩の全てが、あてはまらないかもしれませんが、息子が初めて経験する身近な死は、
永遠ではない犬達の命だと思います・・・
考えただけで苦しくてたまらないのですが、わたしたち家族に「自らの死をもって」大切なことを教えてくれる日が、いつかきます。
産まれたときから犬と一緒にいることが、息子の心に温かくて優しい感情をたくさん与えてくれています。
息子が犬達を見る目は、パパやママ、祖父母、お友達に向ける目どれとも違っていて、一番愛らしい表情を見せるんです。
育児で疲れてしまったわたしの心にも、いつも寄り添っていてくれる犬達。
犬を飼っていない人から見ると、理解しがたいものかもしれませんが、赤ちゃんと犬、わたしたち夫婦には、
どちらも大事で大切な家族です。
赤ちゃんと犬が一緒に暮らす育児が、わたしの育自にもなってます。
[PR]
by noadog | 2011-10-08 02:28 | パン


2010年6月出産* こどもとチワワ2匹と暮らす日々徒然 おうちぱん4年生 


by noadog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

検索

ファン

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧