生ワクチンによるポリオ感染報告(春の犠牲者)

北浜先生のブログより
「急性灰白髄炎1件、患者からワクチン由来株(ポリオウィルス3型)が検出。
年齢は5歳未満、推定感染地は国内、感染経路は経口感染であった」


「みんな生ワクチンを接種しているのに心配症すぎる!」と、わたしの友人などは呆れていると思いますが、
我が子が、万が一ポリオに感染しても、その将来を背負う財力は、我が家には残念ながらありません・・・
可能性があるのに!わかっていたのに!、選択してあげられないというのは、本当に残念なことだと思います。
不活化ワクチンのことを知らなかったという、悲しい被害者の方がでないよう、
ワクチンのこと知ってもらう機会になればいいと思い、取り急ぎ記事にしてみました*


近所で不活化を実施していないという方、北浜先生は、こう言っておられます。
先延ばしにしてでも不活化ワクチンを接種すべきだということです
仕方なく生ポリオを飲みに行くというのは、絶対にして欲しくない
日本では、今すぐポリオを接種しなきゃダメというわけではない!


リンク先に、記事全文がありますので、もし悩んでいる方がいましたら一読下さい。
お医者さまが、責任を恐れあやふやにしたいグレーゾーン(副作用など責任取れませんものね)に対し、
これだけハッキリと物を言える先生は、あまりいないと思います。
そして、とても有り難いと思います。
我が家は、残念ながら北浜こどもクリニックでは予約が取れず、
もうひとつのかかりつけの小児科で、5/25不活化ワクチンを済ませました。

縁があって、わたしのブログをのぞいていて下さっている方で、
不活化ワクチンのことを知らないという方へのお知らせだと思って下さい*
ちなみに、わたしは生ワクチン撤廃を強く求めているわけではありません。
はっきり言えば、わたしは我が子が安全でいられる選択をしたので、それで十分なのです。
そういう運動にかかわっているわけでもありません!
ただ子供にかかわる正しい情報を、交換できることは素晴らしいと思っています。
わたしはTV報道は見たことがなく、お友達に教えてもらい、不活化ワクチンのことを知り、
昨年秋に生ワクを1回飲ませてしまいましたが、今回は選択することができました。
感染してしまったら、国の補償があっても、治療法がないんですよ・・・
ひろちゃん、本当に感謝してます*

わたしの済む市では、1歳からの医療費控除には所得制限があります。
大きな声では言えませんが^^;、我が家は、恐らく1歳からも、無料なのではないかと思います。
ハハハ!裕福な家ではありません^^ でも、自費での不活化ワクチンを選択しましたよ☆


大袈裟だね、洗脳されているね、と笑う方もいるでしょう
でもね、お友達には感染してほしくありません!
大きなお世話ですが、参考になったよ*という方が居たら、お友達に広めて下さいね

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
[PR]
by noadog | 2011-06-03 20:42 | 日々徒然


2010年6月出産* こどもとチワワ2匹と暮らす日々徒然 おうちぱん4年生 


by noadog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

ファン

ライフログ

ブログジャンル

画像一覧